携帯料金が安くならないのなら格安スマホを使った方が絶対にお得!

そろそろ格安スマホを使ってみようかなと考えています。大手の携帯電話会社を利用しているのですが、あまり安くならないですし、競争の激しい格安スマホの方が料金的にすごく魅力的です。

 

まだ私の周りでは格安スマホを使っている人はほとんどいないですが、普段使いには問題ないほど格安スマホもしっかりとして来ているそうです。乗り換えを検討してもいい時期に来ていると感じています。

 

長く使って来たので、今の携帯電話会社には愛着があります。ですが料金がこれ以上安くならないのなら格安スマホを使った方が絶対にお得です。携帯電話に無駄なお金を使わずに格安スマホをお得に使った方がいいと思うのです。

 

安いスマホやSimだけを契約したりするのもいいと思います。色々な選択肢が出来たのでじっくりと考えたいです。スマホに依存をしているわけではないので、安く使えた方がいいなと思っています。格安スマホのことをもっと知ってお金を有意義に使うようにしたいです。

 

格安SIM使ってみた

メインの携帯電話は家族と同じ回線にしたほうがいいということで通常の携帯会社のものを利用しているのですが、タブレットに入れるためのsimを契約すると高くついてしまうので今ネットなどで話題になっている格安SIMというものを利用してみることにしました。

 

今回、利用してみたのはビックカメラで販売されているBIG SIMです。このSIMは、ドコモの回線を利用しているということだったので今使っているスマホにはつかえなかったのですが(現在、メインで使っているのがSoftbankのiphone6sのため)、SIMフリー版のiPad mini4には問題なく使用することができました。

 

契約プランで電話も使用できるプランにしたので無事LINEの登録も終了し、少し前から使い始めた楽天電話も問題なく使用できたのは良かったです。普段、家の中等で使う時には当然wifiにつないでいるのでわかりませんが、実際に回線でつないでみたらどれぐらいの差が出てくるのか興味があったので同じ動画を読み込んでみて比べてみました。(Softbankとdocomoの回線なので一概には比べられないのは承知済み)

 

すると、少し格安SIMのほうが読み込みが遅かったかなと感じる程度で全く問題を感じませんでした。プランも大量に回線を利用しなければかなり安く抑えることができそうなので満足です。今度は、メインで使っているスマホも月額の料金等がかなり安くなると思うので格安SIMに乗り換えてみるということも一つの手になってくるように感じました。聞いてもわからないことを実際に試してみて実感できたのは本当に良かったです。

 

格安スマホになかなか踏み切れない訳

コスト面からだけを考えてみれば、私にとってはスマホは格安スマホで十分だと感じています。それほどスマホを使用しているわけではないし、いつも高機能のスマホを使っていますが、その高機能さを利用することはほとんどありません。

 

しかし、格安スマホにするには今まで最新鋭の機種を使っていたというプライドも捨てなければならないような気がするのです。使っていない高機能もいつか使うかもしれないという意識と、最新鋭の機種を使っているという自分を何か格下のような気がする格安スマホに変えるのは気が引けてしまうことがあるのです。

 

良いカッコウをしたいだけと言えばそうなのでしょうが、周りもたくさんの人が格安スマホにすれば私自身も変更することも容易ですが、周りが格安スマホにしていないので自分だけするというのは嫌な感じがしてしまうのです。わずかなコスト差ではありませんが、このような思いをするくらいなら格安スマホ以外のスマホで我慢するつもりです。

格安スマホにしてみた。

そもそも携帯電話には、必要最低限のメールと電話ができればいいと、私は思っているのですが、ライン(アプリ)が登場し、ラインと電話が必要最低限あればいい、と思っている人も結構いるのではないでしょうか?

 

なので、無理に金額が高いiphoneなどは買わなくてもいいし、ネットはパソコンでやればよい、ゲームはしない、音楽も携帯で聞かない、などそういう人であれば格安スマホでよいのです。今から3年ほど前に、アマゾンで格安スマホを購入、確か14,000円位でした。そしてOCNモバイル契約で月々2,000円位、まさに値段だけなら鬼に金棒でございます。
参考→格安SIM・格安スマホで節約

 

しかし問題もあります。それは車で移動中に使用する時、GPSを見失いやすいのです!グーグルのカーナビ機能を使う時に、高確率で見失います。結局は同乗者のスマートフォンを使うことになるのですが、そんなことは一切ありませんでした。

 

その他にツムツムというゲームが社内で流行っており、恥ずかしながら私も挑戦することになったのですが、反応が悪すぎ…。まさか私がゲームなどするとは思ってなかったのですが、やはり安い携帯はちょっとしたネット、ちょっとした電話、ちょっとラインする。などちょっとした用途に、とどめておく方が無難でした。

 

格安SIMの「自由さ」

格安SIM・格安スマホも徐々に浸透してきて、様々なプラン、機種が揃うようになりました。自分も、スピード、データ通信量などを吟味しつつSIMフリースマホを持ち歩きながら色々試しております。お昼時や夜間など、クリティカルに速度が落ち込む時間帯もありますが、概ね、価格を考えれば割り切れるサービス内容ではないかと思います。

 

ただ、最近になって「契約から数ヶ月無料キャンペーン」等のサービスを見かけるようになりました。たしかに無料になって嬉しくないわけではないのですが、このような過剰なサービスが行き着いた先に、大手キャリアでみられる2年縛り等の歪な構造だけが残ってしまわないかと危惧しております。

 

格安SIM・格安スマホの良いところは、最初に事務手数料さえ払えば好きな時に解約できる(2年縛りがない)ところだと思うので、今後もサービスの充実を図りつつ、「自由さ」を失わないでいただきたく存じます。

 

SIMフリーで移動も機種変もフリー

スマホに機種変して以来、年々本体価格が高くなっていくのが不満だった。今更ガラケーという訳にもいかず検討していたところ、SIMフリー携帯が盛り上がりだしたので早速変更。

 

自分は初期だったのでASUSのZenシリーズに、今ではこれも格安スマホの中では高い機種らしいけれど(笑)ということで親には主婦の友と言われるフリーテルから選んだけれど、こっちは日本向けで作り込んでいるので文字変換とかも良く出来ているし軽い。

 

この程度の本体価格なら新機種変更も苦じゃない。SIMフリーのお陰で海外出張先での連絡手段もSIMカード差替だけで済むし、現地で色々手配の手間も無くなってかなり快適。日本の契約も格安SIMだと毎月プラン変更可能なので、普段ヘビーユーザー契約しているけれど出張期間中は最低プランに変えておくことで随分助かっている。

 

自分のプランは使い放題でも3千円前後で毎月済んでいるので、一人暮らしになってからはインターネット契約すら切ってしまった。ブランド信仰とか人それぞれだけれど、何故あの大手3社やリンゴ機種に数万円と払えるのか不思議。浮いたお金で海外旅行しているので金遣いは一緒だけど!